· 

個展のごあんない

 

 

 

 

白妙磁の世界 庄村久喜作陶展

 

会期:2021年3月3日(水)~8日(月)〈最終日は午後5時閉場〉

会場:福岡三越9階 岩田屋三越美術画廊

 

 

3年ぶりの福岡三越での個展です。

 

先日、別の用事で久しぶりに福岡三越へ行ってきましたが、

 

しっかりとコロナ対策もされていました。

 

店内スタッフは当然のようにマスク着用されていますし、

 

アルコール消毒もこれでもかというくらいに出入り口に設置されていました。

 

また、ご来店されている人たちも私が見る限り100%のマスク着用率でした。

 

来月、お世話になる身として、少し不安もありましたが、

 

徹底した対策に安心しました。

 

とはいえ、みなさまにご案内させていただくことは、少し心苦しいです。

 

現時点では、個展最終日の8日から緊急事態宣言が解除されそうです。

 

迎える側とお越しになられる皆さま、両方の感染対策によってより強固になりますので、

 

お越しいただける際には十分な対策をよろしくお願い申し上げます。

 

コロナ渦の個展ということもあり、

 

私の想いをのせた特別な作品を作りました。

 

作品名

「種」 -穏やかな生活が根付きますように-

 

種の形をした一輪挿しです。

 

特に何もない、のほほんとした生活。

 

それこそが最高に豊かな生活だと感じています。

 

好きな花を一輪さし、ゆっくりとコーヒーでも飲みながら

 

穏やかで豊かな時間を過ごして頂きたとおもい制作しました。

 

ご案内状には掲載できませんでしたが、そんな特別な作品です。

 

純白のシルクのようになめらかで穏やかな陰影に充ちた

 

全く新しい白磁の世界をご高覧いただき、私の磁器に対する想いを

 

看取して頂けましたら幸いです。

 

どうぞよろしくお願い申し上げます。