晩香窯の定番のデザインである麦模様。彫って、その上に絵具を載せているのです。
BLOG · 24日 3月 2024
最近の出来事を何も考えすにただ書いてみました。。。そんなのほほんとしたブログですけど。。

BLOG · 15日 3月 2024
日々脳内で感じたこと、想うこと。それをフランクに語っております。
白妙彩磁壺:庄村久喜が作り出す、蕾をモチーフにした作品。未来への生命力、希望を表現している作品
News · 03日 3月 2024
2024年3月6日㈬から開催する庄村久喜の個展のご案内です。

庄村久喜の作品。白妙彩磁壺。花開く前の蕾をイメージした作品。未来への生命力が感じられる作品。
News · 21日 2月 2024
シルクのような光沢感がある白磁を展開する庄村久喜の個展が福岡三越にて開催されます。2024年3月6日(水)~11日(月)まで。

白妙磁鉢:庄村久喜が作り出したうつわ。とてもやさしい光沢感。縁には黒い釉薬。美と実用性を兼ね備えたうつわ。汚れない。
BLOG · 24日 1月 2024
雪のように白く、雪以上に温かい、そんな白磁のうつわです。 

庄村久喜が作った白妙彩磁鉢:第10回菊池ビエンナーレ展にて入選しました。
BLOG · 30日 12月 2023
2023年もお世話になりました。来年の個展予定と、少しばかりの近況を書いています。

庄村
BLOG · 22日 11月 2023
釉薬の葛藤から導かれた白磁作家の新作『ORIGIN』。有田陶磁器まつりでの展示と、素材美への情熱と変化にみちた制作の背後にあるストーリー。

菊池寛美記念・智美術館にて開催中の「陶芸の進行形」の画像:庄村久喜もノミネートされて展示しています。
News · 02日 10月 2023
菊池寛美記念・智美術館にて開催中の「陶芸の進行形」展。庄村久喜がノミネートされ作品が展示されています。また、広島での有田陶芸協会展では庄村健・久喜の作品が展示販売されます。

天草陶石の中でも一番純度が高くて真っ白な石。希少性が高く採石量も少ない
BLOG · 12日 9月 2023
陶芸の道を歩む中で磁器素材の魅力に出会い、素材の新たな可能性を追求。美と実用性の葛藤を経て、独自の価値を創り出してきた庄村久喜のお話。

庄村久喜の個展の図録:2023年6月7日~13日より熊本鶴屋百貨店にて個展する作品図録
News · 20日 5月 2023
「磁器素材を用いてロクロで成形し焼く」という一連の流れには深い意味が込められています。 磁器素材は「石」であり希少性を持つ鉱物であることを常に意識しています。また、ロクロで成形した痕跡を残すことも重要な要素です。...

さらに表示する